大判風呂敷や可愛い柄の小風呂敷・手ぬぐいを多数取り揃えております

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

風呂敷バッグとは?

   
風呂敷

※右の風呂敷ハンドは有料となります。詳しくはお問い合わせください。

現代では、日常で使用することが少なくなっている風呂敷。しかし、そんな風呂敷で作るバッグが近年注目を集めています。
自由自在に形が変わる風呂敷バッグは、個性的なアイテムとしてファッションに取り入れている方も多いのではないでしょうか。

風呂敷バッグって何?

風呂敷バッグって何?

風呂敷バッグとは、その名の通り風呂敷で作ったバッグのことを言います。しかし、中には「風呂敷がバッグになるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

風呂敷は物を包んで運ぶために利用するものであり、昔から現代のバッグと同じ役割を果たしています。そんな風呂敷を、「包む」という使い方ではなく「バッグにする」という使い方が広まってきています。

和柄からポップな柄など豊富なデザインの中からお気に入りの風呂敷を選んで、好みの風呂敷バッグを手に入れてみませんか。

風呂敷バッグの作り方

風呂敷バッグって何?

風呂敷を結んで作るだけのお手軽な風呂敷バッグには、バリエーション豊富な作り方があります。

持ち歩く物に合わせて、大きめの風呂敷を選んだり、お子様に持たせるバッグであればかわいい絵柄の物を選んだりするのも良いでしょう。

結び目一つで全く違ったデザインのバッグになりますので、同じ絵柄の風呂敷でも違った表情を楽しむことができます。

風呂敷バッグの作り方は、こちらをご覧ください。

風呂敷バッグを活用しよう

用途に合わせて様々なデザインが楽しめる風呂敷バッグですので、多くのシーンで活用することができます。普段使いのバッグとしてはもちろんですが、和装に合わせて使用するのも良いでしょう。また、風呂敷としてコンパクトに持ち歩き買い物先でエコバッグとして使用するのも面白いと思います。

持ち歩く物のサイズに合わせて、サイズを変えられるのが風呂敷バッグの一番の特徴とも言えます。バッグを「購入する」から「作る」に発想を変えて、オリジナルの風呂敷バッグを作ってお楽しみください。

風呂敷バッグをお求めなら

お包み研究所では、デザイン性に富んだ風呂敷の販売を行っております。まるでアート作品のようなユニークな風呂敷も取り扱っておりますので、ぜひ便利な通販でお気に入りの一枚を見つけてください。

また、バッグを作る自信が無い方や、一度はトライしたが上手に作ることができなかったという方のために、お包み研究所がバッグを作り、お客様にお届けするサービスの提供も無料で行っています。ファッションアイテムとしても注目を集める風呂敷バッグをお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

お包み研究所 / 概要

サイト名 お包み研究所オンラインショップ
所在地 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35
電話番号 0725-21-7820
FAX 0725-33-7101
URL http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
業務内容 風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売、風呂敷の輸出
説明 かわいい柄の風呂敷(ふろしき)や大風呂敷、手ぬぐいの通販サイト「お包み研究所オンラインショップ」です。
お包み研究所ではプレゼントに最適な風呂敷を、サイズ・ブランド別に一覧にしております。
風呂敷のサイズは様々ですので、用途にあわせた大きさを選ぶことが大切です。
また、風呂敷をバッグにしてお届けしておりますので、バッグを作ってもうまく形にできないという方におすすめです。
手ぬぐいは伝統的な柄はもちろん、季節感のある色やレトロな柄など、目で楽しむことができる商品を揃えております。
会社名 有限会社お包み研究所
日本
都道府県 大阪府
市区町村 泉大津市河原町
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101