風呂敷は現代生活にマッチした使い方があります

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

大風呂敷を利用してテーブルコーディネイト

 

生活の中に、もっと風呂敷を活かしてみませんか?

生活の中に、もっと風呂敷を活かしてみませんか?
 
生活の中に、もっと風呂敷を活かしてみませんか?
風呂敷は包むもののイメージが強いのですが、現代生活にマッチした使い方があります。
 
お包み研究所でご紹介する特大風呂敷や大風呂敷のサイズは、100cm以上。
この大きさなら十分テーブルクロスとして使えます。風呂敷の素材は、大きなサイズになると綿サイズが主流となりますが、化繊の撥水加工をした風呂敷に人気のひとつ。水をはじくので、テーブルにお水をこぼしてもさっと拭けるので安心です。
また、ユニークな使い方として大きさを活かして巻きスカートのようなエプロンとして使うこともできます。
 
大きな風呂敷の可能性をお客様に知っていただきたいと思っております。
このサイトでは、ユニークな使い方をわかりやすくイラストご紹介しております。ぜひ、この機会に
もっと風呂敷に親しんでくださことを願っております。
 
なお、お包み研究所のお店にて、風呂敷の使い方講習会を開催しております。もっと活用方法を知りたいお客様は、どうぞお気軽にお店にお越しください。
 

 

 
 

約100cm以上の風呂敷の使い方

約100cm以上の風呂敷の使い方
 
 

テーブルコーディネイト

テーブルコーディネイト
 
 
  ①テーブルランナー 特大の風呂敷を折りたたんで、ダイニングテーブルのセンターに敷くだけで、シンプルなテーブルが華やかにまります。
  ②テーブルクロス 普段使っているテーブルにかけるだけで、お部屋の雰囲気が変わります。
  ③エプロン 風呂敷を腰に巻くだけで、おしゃれなエプロンになります。
 

エプロンの巻き方

エプロンの巻き方
     
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101