風呂敷専門店「お包み研究所」のギフト商品一覧

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

「お包み研究所」ギフトオンラインショップ

 

茂山千五郎家 狂言装束文様

茂山千五郎家 狂言装束文様
 
茂山千五郎家
光琳菊 アズキ
この商品は、撮影の関係上、色や柄が現物と異なる場合がございます
この商品は、撮影の関係上、色や柄が現物と異なる場合がございます
この商品は、撮影の関係上、色や柄が現物と異なる場合がございます

茂山千五郎家 狂言装束文様

茂山千五郎家
光琳菊 アズキ

商品番号 y20569-304
販売価格 5,400税込

風呂敷

大胆かつ簡素で酒脱な文様を配したシリーズは、
演目の装束から縁起の良い柄をデフォルメしました。
箱入
サイズ:約104×104cm
素 材:綿100%
ラッピング メッセージカードやのし紙(掛紙)をご希望の場合は種類を選択してください のし紙(掛紙)をご希望の方は、「内のし」か「外のし」を選択してください
のし紙(掛紙)をご希望の方は「のし下」にお名前をお入れできます。 例) 山田


 
 

Information

能と共に歩んだ長い歴史のなかで洗練された笑いを演じる狂言。
町衆の中で生き、品位のなかにも
軽妙な芸風で魅了続ける狂言の名家こそ茂山千五郎です。
 代々受け継がれてきた装束に施された意匠を茂山千五郎公認のもと、
ふろしきに仕上げました。
大胆かつ簡素で酒脱な文様を配したシリーズは、
演目の装束から縁起の良い柄をデフォルメしました。
おめでたい席やお茶席の風呂敷としてご愛用頂けるお薦めのアイテムです。
また、楽しい使い方としてテーブルくクロスやタペストリーにしてお使いいただけます。
 
江戸中期、独自の作風を見出して大いに人気を博した、
画家 尾形光琳のはじめた文様は、時代を越えて今も愛され続けている。
ふっくら愛らしい光琳菊のデザインは、染織品を始め幅広く用いられ
琳派の代表的な文様です。
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101