当時千代紙にも使われた竹久夢二の椿柄を風呂敷に仕上げました

 
ショッピングサイトは楽天市場へ移転致しました。
通販でのご注文は【お包み 楽天市場店】をご利用ください。
 
楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

今月のプレゼントにお勧め商品その1

 

プレゼントするなら

プレゼントするなら
 
お相手の喜んでくださるお顔をみたい・・・
プレゼントを贈るときは、お相手に喜んでもらいたいからどれがいいか悩んでしまいますね。
そして、使っていただけなければ、贈った意味がありません。

風呂敷の使い方は無限大。中に入っているしおりをみながら、使い方をいろいろ工夫していただけるのではないでしょうか?
 

竹久夢二 つばきホワイト

竹久夢二 つばきホワイト
 
夢二 つばき
竹久夢二(たけひさ ゆめじ)とは
大正時代の雰囲気を伝える独特な美意識による「夢二式美人画」は有名で、児童雑誌や詩文の挿絵も描いていました。また、多くの広告宣伝物や日用品などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりとして有名です
 
この風呂敷は、千代紙にも使われた竹久夢二の椿柄を、 綿風呂敷の代表素材であるシャンタンで染め上げました。 ちょっとしたお出かけに、荷物が多い時のサブバックにと、デイリーに活躍できます。綿素材なので洗濯機で洗え、丈夫なだけでなく使い込むほどソフトな風合いになります。
 
 

風呂敷の使い方と生地

風呂敷の使い方と生地
 
バッグにしたイメージ画像
 
クッションカバーに。。。
 
シャンタン生地の拡大図
シャンタン生地
 
 
パッケージに入っています。
 
       
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101