色目が贅沢な風呂敷!バッグとして、インテリアとしても使っていただけます。

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

10月秋のプレゼントにお勧め商品その3

 

プレゼントの金額ではなく気持ちです・・・

プレゼントの金額ではなく気持ちです・・・
 
ただプレゼントを贈るだけでなく、喜んでもらいたいというちょっとした「気持ち」が大切ですね。
 
たとえばこの風呂敷を贈るなら、使い方のしおりをみながら一緒にバッグやリュックを作り楽しいひと時を過ごすとか・・・
手渡しできないのなら、お手紙やメッセージカードで言葉を添えるとか・・
 

和音 円鏡

和音 円鏡
 
正倉院宝物は、そのほとんどが奈良時代の遺品であり、千二百年にわたって伝わって宝庫に納められいたため保存状態がよく
、さらに8世紀の主要文化圏の中国、インド、ギリシャ、ローマ、エジプトなどの影響を受けた品々が当時の世界性を表しています。
国祭際色豊かな宝物の中に、鏡の背面を異なる材質で飾った宝飾鏡「円鏡」があります。この宝物は正倉院宝物の華やかさと世界性を象徴するものであり,大陸の融合による美しさ漂う豪華な鏡を、風呂敷の文様で再現いたしました。
外国の方に、日本の素晴らしいさを知っていただけるお品といえますね。
大切な思いをお届けできるように価値ある贅沢なお品をどうぞお選びください。
       
 

和音 円鏡風呂敷の使い方

和音 円鏡風呂敷の使い方
 
バッグとして・・(しずくバッグ)
 
お品を包んで・・・(リボン包み)
 
ファブリックパネルとして・・・
 
 

パッケージと生地アップ画像

パッケージと生地アップ画像
 
パッケージ携帯:箱入り
 
拡大図
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101