部屋の飾りお部屋の中を秋にイメージチェンジしてみませんか?

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

お包み研究所秋のお勧め商品その三

 

秋の行事は楽しいことがいっぱいです

秋の行事は楽しいことがいっぱいです
 
少しは、秋らしくなってくるのでしょうか?
9月のひと月間で、たくさんの行事があるのですね!
 
9月中旬・・・十五夜(今年は9月8日)
旧暦の8月15日を十五夜と呼び、この日が中秋の名月と言われています。すすきを飾り、月見団子や里芋などをお供えします。地方・地域によりお供えするものは変わるみたいですね。

9月23日・・・秋分

春分の日と同じく、
昼と夜の長さがほぼ同じになります。彼岸の中日で前後3日間と合わせて7日間が秋のお彼岸です。

9月の第3月曜日・・・今年は9月19日(月)が敬老の日
寿を祝う国民の祝日です。
数え年61歳を還暦、70歳を古希、77歳を喜寿、80歳を傘寿、88歳を米寿、90歳を卒寿、99歳を白寿などがあります。

収穫の秋!実りの秋!にちなんで風呂敷や手ぬぐいをご紹介します


 
 

秋の柄の風呂敷や手ぬぐいを楽しく使おう

秋の柄の風呂敷や手ぬぐいを楽しく使おう
 
柿と落ち葉
黄金に光り輝く銀杏。葉がひらひらと、風に舞うもみじや銀杏が吹かれてひと箇所に集まったイメージの柄です。

この手ぬぐいを、フレームに入れたり、タペストリーにして、お部屋のインテリアに良いと思います。
秋の実りを感じさせる柄で、お部屋の中を秋にイメージチェンジしてみませんか?

また、昆布や佃煮又お茶などが、入っているパッケージを手ぬぐいであららぎ袋風に包ん贈り物にするのはいかかでしょう?
男性・女性関係無しにプレゼントしていただける柄です。
 
 
 

便利なタペストリー棒を使って飾ろう~コピー

便利なタペストリー棒を使って飾ろう~コピー
 
過ごしやすくなったこの季節にお部屋の雰囲気を簡単に変えれるのが、手ぬぐいとタペストリー棒。風呂敷を飾る棒は、切込みがあるので、そこに気に入った柄の風呂敷や手ぬぐいを挟むたげで出来上がり。
 
どうぞ秋をお楽しみください!
 
 
 
 
 
帯付き
 
フレームに入れたりタペストリーに・・・
フレームに入れたりタペストリーに・・・
kenemaの手ぬぐいは、絵画のように飾れます。
コレクションとして選ぶ方も多いのです
 
 
 
 
 
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101