紅葉柄の風呂敷でお部屋の雰囲気を変えてみませんか

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

お包み研究所秋のお勧め商品その二

 

秋の行事は楽しいことがいっぱいです

秋の行事は楽しいことがいっぱいです
 
少しは、秋らしくなってくるのでしょうか?
9月のひと月間で、たくさんの行事があるのですね!
 
9月中旬・・・十五夜(今年は9月8日)
旧暦の8月15日を十五夜と呼び、この日が中秋の名月と言われています。すすきを飾り、月見団子や里芋などをお供えします。地方・地域によりお供えするものは変わるみたいですね。

9月23日・・・秋分

春分の日と同じく、
昼と夜の長さがほぼ同じになります。彼岸の中日で前後3日間と合わせて7日間が秋のお彼岸です。

9月の第3月曜日・・・今年は9月19日(月)が敬老の日
寿を祝う国民の祝日です。
数え年61歳を還暦、70歳を古希、77歳を喜寿、80歳を傘寿、88歳を米寿、90歳を卒寿、99歳を白寿などがあります。

収穫の秋!実りの秋!にちなんで風呂敷や手ぬぐいをご紹介します


 
 

秋の柄の風呂敷や手ぬぐいを楽しく使おう

秋の柄の風呂敷や手ぬぐいを楽しく使おう
 
紅葉
秋といえば紅葉が美しい季節
 
紅葉柄の風呂敷でお部屋の雰囲気を変えてみませんか?
また、気候のよいこの時期には、お出かけをすることも多いでしょう。
お土産をこの柄の風呂敷で包んでもっていくのもいいですね。
 
ここでちょっと豆知識!
 紅葉について・・・
紅葉や黄葉が色づき始めるのに、一日の最低気温8℃以下(広葉樹)が必要。さらに5℃以下になると一気に進むとされる。美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」「平地より斜面」「空気が汚れていない」「適度な水分」など光合成が行いやすい条件が必要なのだそうです。

  もみじは、秋口の霜や時雨の冷たさに揉み出されるようにして色づく、「揉み出るもの」の意(「揉み出づ」の転訛「もみづ」の名詞形)。様々な樹木の紅葉(こうよう)を称しているものです。
つづいて、紅葉狩りとは、紅葉をめでる習慣は平安の頃の風流から始まったとされ、「狩り」というのは「草花を眺めること」の意味をさし平安時代には実際に紅葉した木の枝を手折り(狩り)、手のひらにのせて鑑賞したのだそうです。それで、「紅葉狩り」と言うのですね。

 
 
 

便利なタペストリー棒を使って飾ろう

便利なタペストリー棒を使って飾ろう
 
過ごしやすくなったこの季節にお部屋の雰囲気を簡単に変えれるのが、小さなサイズの風呂敷とタペストリー棒。風呂敷を飾る棒は、切込みがあるので、そこに気に入った柄の風呂敷や手ぬぐいを挟むたげで出来上がり。
 
どうぞ秋をお楽しみください!
 
 
 
 
 
タペストリー
 
タペストリー棒を使って風呂敷を飾る。
 
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101