Kenemaは、日本の美意識を手ぬぐいに描いています。

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

売れ筋商品第2位

 

kenema手ぬぐい ”夏の朝”

kenema手ぬぐい ”夏の朝”
 
kenemaの手ぬぐいは、職人の手による注染という技法でそめられています。注染という言葉は注いで染めるというということなのです。
使い込めば使い込むほど、生地が柔らかくなり色落ちがなんとも言えない風合いを出します。
 
Kenemaは、日本の美意識を手ぬぐいに描いています。
このブランドの絵柄はどれをとってもかわいいと評判です。
アサガオの柄が、大胆に描かれていて楽しげな感じがいいと人気です。

 
 

 
 

アサガオの絵柄がかわいい

アサガオの絵柄がかわいい
 
夏の風物詩であるアサガオは、
大きな柄を活かして、ブックカバーにするもの面白い
また、季節感がでるこの柄で、お部屋のインテリアに使うのもいいかも
 
例えば、ティッシュボックスケースにしてみる
2枚使ってのれんにするなど
 
また、かわいい柄を活かして、おしぼりとしてお客様にお出しするもの素敵。
テーブルにそのまま広げてテーブルランナーとして使うという方法もあります。

 
野菜や食器のほこりよけに
頭や首に巻いたり
切れた鼻緒の応急処置に・・・これ現在では下駄をはく方が減ったので活用はむつかしいかしら?
折って財布かわりに・・・今ならスマホ入れに・・いかがでしょうか?
 
歌舞伎役者が名刺代わりにご贔屓先に配る・・・今もこれあり!
 

この手ぬぐいはこう使う

この手ぬぐいはこう使う
 
 

使い方はいろいろ

使い方はいろいろ
 
実際の色とは異なります(イメージ)
2枚使って暖簾にする
 
実際の色とは異なります(イメージ)
フレームにいれる
 
ブックカバーにする
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101