ファッションに風呂敷を使う

楽天ペイ
 
 
qrcode.png
http://otsutsumi-kenkyuusyo.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社お包み研究所
〒595-0044
大阪府泉大津市河原町3-35
TEL.0725-21-7820
FAX.0725-33-7101

――――――――――――――――――
風呂敷・手ぬぐい及び雑貨品の販売
風呂敷の輸出
――――――――――――――――――
 

ファッションに風呂敷を使う

 

風呂敷をファッションに取り入れてみませんか?

風呂敷をファッションに取り入れてみませんか?
 
生活の中に、もっと風呂敷を活かしてみませんか?
風呂敷は包むもののイメージが強いのですが、現代生活にマッチした使い方があります。

風呂敷をファッションに取り入れてみませんか?お包み研究所では洋服にあうお洒落な風呂敷を取り揃えております。細い糸で仕上げた風呂敷ならスカーフとして楽しんでいただけます。。
また、しっかりとした厚手の風呂敷は、ショールかわりにするものいいでしょう
 

スカーフとして・・・

スカーフとして・・・
 
糸の細い糸で折った生地は、スカーフとして使うこともできます
 
生地の厚みで、用途が変わります。
 

スカーフの基本(バイアス)の折り方

スカーフの基本(バイアス)の折り方
 

保冷剤を巻いて・・・

保冷剤を巻いて・・・
 

子供用は、小風呂敷!!大人用は、70cmの二巾の風呂敷や、手ぬぐいを使っていただくと、首に巻きやすいかもしれませんね!

後、ペット(犬や猫)ちゃんには、小風呂敷を利用していただけます。

 

 

小風呂敷で保冷剤を包む包み方

小風呂敷で保冷剤を包む包み方
     
<<有限会社お包み研究所>> 〒595-0044 大阪府泉大津市河原町3-35 TEL:0725-21-7820 FAX:0725-33-7101